お金に困らない転職活動の仕方について

有給をうまく使った転職活動

 転職をする時に、完全に会社を辞めてから行う場合と、仕事をしている最中に転職活動を行う場合と、大きく分けて二つの方法があります。理想的なのは、仕事をしながら次の職場を見つけることですが、後任の引継ぎなどなかなか仕事と両立することは難しいのも事実です。

 

しかしながら、仕事を辞めてから転職活動をするとお給料が0円になるため生活費が非常に逼迫します。貯金がある場合ならなんとかなりますが、お金が無い場合にはかなり大変です。そういう時に効果的なのが有給を完全消化してしまうという方法です。

会社の人との関係を上手くしておくと良い

 有給はほとんどの方が消化しきれていないはずです。支給日数を全て使い切る人はまずいないと言っても良いでしょう。ですから、仕事を辞めた後(つまり、職場に最後に出勤した次の日から)有給を発生させてもらって、転職活動をすると非常に効率が良いわけです。

 

 これには、日ごろから上司や会社の人とのコミュニケーションを図っておく必要があります。人との関係性を上手く作れていれば、こうした有給消化の融通もスムーズにきいてくれるわけです。とは言え、有給の利用は権利ですから、どの人でもこの方法は使えますから、有給が残っている方にはオススメです。