コツコツ磨いたスキルで毅然と勝負する女性の転職

 先日新聞の1面に女性の管理職の割合が4.9%になったという記事を見ました。この数字は先進国ではとても少ない数字であるように、日本では女性の管理職が少ないばかりか、女性が様々なライフスタイルの変化に応じて転職していくこともとても難しいのが現実です。

 

 特に、新卒の間は比較的男女差が無く採用してもらえますが、結婚する可能性の高まる30歳前後になると、途端に転職が厳しくなったり、面接であらぬことを言われて断られることが増える傾向は一昔前とあまり変わらないように感じます。

 

 性別の壁、年齢の壁は相変わらず女性の前に大きく立ちはだかる障壁ですが、それを極力打破して、転職を成功させるいくつかのポイントをご紹介したいと思います。

 

 まずはどのような圧迫面接、圧力にも絶対に屈しない姿勢を見せることが大切です。今やどこの職場も即戦力が必要な時代。女性らしい細やかな気配りは必要でも、女性特有の甘えや弱さは必要とされない職場が殆どです。結婚や出産を仄めかして一方的に採用を見送ろうとする人事担当者には、毅然とした態度で自分の意思をはっきり何度も伝える必要があります。

 

【おすすめサイトのご紹介】
女性の転職の方法
女性が転職で成功するための秘訣が満載!

 

 また、年齢を重ねれば重ねる程、スキルが無いと転職しづらいのは男性も女性も同じですが、やはり結婚、出産のライフスタイルの変化という壁が余分にある分、確固たるスキルがあるとより転職を有利に進めることができます。コツコツ頑張るのは女性の方が得意な方が多いのですから、若いうちからコツコツとスキルを積み上げて、誰にも負けない得意分野を作っておくと良いでしょう。

 

 それは資格や技術だけでなく、クレーム応対の技術や電話対応、接客など女性ならではの細やかさが生かせる分野でも十分に培うことが可能です。